デリケートゾーンのニオイ、保湿不足かも。

【自宅で簡単ケア】ジャムウ石鹸でデリケートゾーン臭いも怖くない!

MENU

臭いの原因は乾燥にある

デリケートゾーン,ニオイ,保湿

 

デリケートゾーンのニオイが気になることがあります。清潔に保っていても臭うことがあり悩みになっていることがあります。

 

デリケートな部位が臭うのは不潔にしているだけが原因ではなく、乾燥していることもニオイの原因になることがあります。

 

デリケートな部位は顔よりも薄い皮膚で、角質層が薄いと水分保持が弱くなります。

 

角質層が潤っていると外部からの刺激を受けにくくなりますが、乾燥することで角質層が乱れて刺激物質が通りやすくなり肌が敏感に反応にします。

 

デリケートな部位の脱毛をする機会も増えており、脱毛後には保湿ケアをする必要があるのです。

デリケートな部位の保湿のやり方

デリケートゾーン,ニオイ,保湿

 

デリケートゾーンの乾燥は臭いの原因のひとつです。デリケートな部位の保湿は、デリケートな部位専用の化粧水などを使います。

 

専用の化粧水などを塗る前にデリケートな部位をお風呂に入り清潔な状態にします。

 

洗う際は、専用の石鹸を良く泡立てて泡と指の腹で優しく洗います。

 

専用の化粧水やデリケートな部位専用の黒ずみケアを目的としたクリームなど自分が使いやすいものを清潔にしたデリケートな部位に塗ります。

 

顔が乾燥している場合はデリケートな部位も乾燥している可能性があります。年齢を重ねることでもデリケートな部位は乾燥しやすいので専用クリームなどを使って臭い対策をすることも良い方法です。"

関連ページ

デリケートゾーンのムダ毛はニオイの元!脱毛のすすめ
デリケートゾーンのニオイの原因の1つとして考えられるのがムダ毛に汚れが付着することになります。脱毛の施術を受けて目立たなくすることによってムダ毛に汚れが付着しない効果を得ることが期待できます。
生理中のデリケートゾーンのニオイ、かぶれの対処法
女性には毎月どうしてもお付き合いしなければならない生理があります。量が多い時などは本当に大変で大きいナプキンを使ったり、二枚重ねにしたりと気を使いますが、量のことだけではない悩みがありますね。
自分でできるデリケートゾーンのニオイ対策
デリケートゾーンのニオイ対策は、清潔に保つことです。また入浴して丁寧に洗ったり、通気性の良い下着を身につけ、生理時のナプキンなどはまめに交換することも必要なことです。
「デリケートゾーンのニオイが気になる」もしかしてこんな病気かも!?
デリケートゾーンの嫌なニオイは、雑菌が繁殖して臭うこともありますが、病気の可能性もあります。急に臭いが変わったり、強い嫌な臭いがする場合には早めに病院を受診することが大切です。