生理中のデリケートゾーンのニオイ、かぶれの対処法

【自宅で簡単ケア】ジャムウ石鹸でデリケートゾーン臭いも怖くない!

MENU

生理中のデリケートゾーンのかぶれ対策は。

デリケートゾーン,ニオイ,生理,かぶれ

 

生理中のデリケートゾーンは蒸れており、肌が赤くなりやすく、かゆくなったり、痛くなったりしやすいです。また、ニオイも気になるところでしょう。

 

対処法としてはやはりまめにトイレに行くことです。トイレで、デリケートゾーンや、お尻をシャワーで洗い、よくふき取ります。

 

乾燥しているほうが蒸れにくいので、肌を傷つけないように、こすることなくトントンと押さえるようにして水分をとっていきましょう。

 

ナプキンはまめに替えましょう。もし肌が赤くなっている場合は専用のクリームがありますから薄く伸ばしておくと楽になるでしょう。

デリケートゾーンのニオイ対策もう一つ。

デリケートゾーン,ニオイ,生理,かぶれ

 

ナプキンを頻繁に替えて、出来る限り清潔にした下着の上からデオドラントスプレーをかけておくとニオイは気にならなくなります。

 

もちろん下着が汚れそうなほど、量が多い日は替えの下着やスカートなども持って行きましょう。

 

そうやって、初めの3日ほどが過ぎれば量も減ってきて楽になりますから、頑張って乗り越えましょう。

 

また、そういった症状のほかにイライラや腹痛なども起きやすいですので、お腹を冷やさないようにしながら、気分転換をして明るく過ごせるようにしましょう。

 

気分転換は意外と腹痛に効果的です。

関連ページ

デリケートゾーンのムダ毛はニオイの元!脱毛のすすめ
デリケートゾーンのニオイの原因の1つとして考えられるのがムダ毛に汚れが付着することになります。脱毛の施術を受けて目立たなくすることによってムダ毛に汚れが付着しない効果を得ることが期待できます。
自分でできるデリケートゾーンのニオイ対策
デリケートゾーンのニオイ対策は、清潔に保つことです。また入浴して丁寧に洗ったり、通気性の良い下着を身につけ、生理時のナプキンなどはまめに交換することも必要なことです。
デリケートゾーンのニオイ、保湿不足かも。
デリケートゾーンのニオイはいくつか原因がありますが、乾燥も原因のひとつです。デリケートな部位を清潔に保ち、デリケートな部位専用の化粧水や黒ずみ対策クリームなどを塗り保湿することも必要です。
「デリケートゾーンのニオイが気になる」もしかしてこんな病気かも!?
デリケートゾーンの嫌なニオイは、雑菌が繁殖して臭うこともありますが、病気の可能性もあります。急に臭いが変わったり、強い嫌な臭いがする場合には早めに病院を受診することが大切です。